ドメインの取り方がわかる!WEB初心者のためのドメイン取得方法の比較サイト!ドメインの種類や意味なども一覧表でご紹介します。


2014年は新しいドメインがたくさん誕生しています!

ドット東京とは

ドメインの自由化!700種類以上のドメインが登場予定!?

ドメインの国際管理団体ICNNによりドメインの自由化が承認され「.tokyo」「.shop」「.blog」などの新しいドメインが700種類以上登場すると言われています。2014年の8月現在で、ドット東京を代表とする、多くのドメインの一般公募が開催れています。新しいドメインには「早い者勝ち!」お急ぎください。また一般登録ができる新ドメインの意味をまとめていますので、合わせて参考にしてみてください。お名前.com:東京を表す新ドメイン「.tokyo」

ドメインは月額1,000円程度で取得できます

昔はドメイン取得には高額な費用が必要でしたが、現在では年間1,000円前後で独自ドメインを取得することができます。インターネットを商用利用する際には必須なのは言うまでもありませんが、個人サイトの運営でも取得しておくことを強くおすすめします。あなたの作ったWEBコンテンツに対しての資産価値は独自ドメインを取得しているからこそ、サイトを所有していることが証明できるのです。>>独自ドメインって何という方はこちら

ドメインを取得する方法

あなたがWEBサイトを運営していると仮定するなら、ドメインを取得する方法は2つ存在します。一つはWEBサイトで利用しているレンタルサーバー業者から取得する方法。もう一つはドメイン取得業者を利用して取得する方法です。両者の特徴を下記にまとめてみました。

比較内容
中級者向け
総合
初心者にもおすすめ

安い
費用

割高

複数のサービスで設定が必要
運用管理

設定・支払いまで一元管理できる

ドメインはそのまま
サーバー移転

ドメイン移管が必要な場合も
 
ドメイン取得業者を利用する
レンタルサーバーとは別にドメイン取得業者を利用する方法です。レンタルサーバーで取得するよりも低料金でドメイン取得・運用することができます。レンタルサーバーを移転する際にも、ドメイン移管の必要がなく比較的簡単に移転することができます。大きなデメリットではありませんが、契約の更新や支払いなどが個別になるため、2つの契約が切れないように注意が必要です。
>>ドメイン取得サービスの比較

レンタルサーバーで取得する
レンタルサーバーでドメインを取得する方法です。ドメイン取得業者よりもドメイン取得・運用に関する費用は割高になります。またレンタルサーバーを移転する際には、2つの契約が独立していないため、ドメイン移管などが必要になり手順が複雑になります。メリットとしては一つの契約だけで更新や支払いなどが一元化できる点です。2つのサービスに対してサポートを受けることもできるので、法人向けのサイトや長期的な運用を目的としている方にもおすすめです。
>>ドメイン取得も出来るレンタルサーバー

 

ドメイン取得業者比較一覧表

総合比較(おすすめサービスは黄色で表示)

  人気 価格 使いやすさ ドメイン種類

  • 人気・・・利用者の数で人気度を比較
  • 価格・・・取得料金や管理費用で比較
  • 使いやすさ・・・ドメイン管理だけでなく、関連するヘルプの数で比較
  • ドメイン種類・・・取得できるドメインの種類で比較

 

ドメイン無料の法人向けレンタルサーバー

月額1,400円からの法人向けサービス
大塚商会ならドメイン取得・管理・更新費用はすべて無料!
ドメイン無料!法人向け・レンタルサーバー

 

大塚商会のレンタルサーバーは法人向けサービスとして非常に人気が高いサービスです。ドメイン取得・管理・更新費用はすべてセットになっているので、難しい設定などもなく契約自体も一元化して管理することができます。プランは3段階あり、最安値プランは1,400円(税抜)とリーズナブルな価格で利用することができます。詳細はこちら:大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

当サイトで利用しているレンタルサーバー

おすすめサイト

▼えっ!?タダ!? 無料ネットショップ

楽天アフィリエイト講座
当サイト管理人が運営する、初心者向けの楽天アフィリエイト入門講座です。
Copyright © も~わかる!ドメイン取得の比較サイト All Rights Reserved.